プロ野球監督に不動産業を学ぶ |

春日部にある不動産屋が、プロ野球監督の言葉を学んで不動産経営に活かそうと思います。

指導者は選手から能動性を引き出し、自分の野球に自分自身で責任を持てる選手に仕向けておくことが肝要だ。

2011.12.25 Sun

15:08:49


「 指導者は選手から能動性を引き出し、
  自分の野球に自分自身で
  責任を持てる選手に仕向けておくことが肝要だ。
  そのためには、練習の時から自分で考える習慣を
  身につけさせたい。」
                  落合博満

 日本の会社、企業は個々人の力で利益を生み出すのではなく
集団の力で、会社システムで利益を生み出す仕組みでした。
現在の、いわゆる大企業は後者の集団で利益を生み出すシステムですが
ベンチ入りが28名のプロ野球チームや、弊社のような零細企業では
個々人の資質や能力が大きく結果を左右します。

 不動産仲介会社では、抜き行為や、回し行為が有るため
勝手に営業する営業マンは嫌われますが
営業が、自由な発想で不動産販売活動できる
そんな落合氏のチームのような不動産仲介会社となれるよう
不動産経営者としての度量と器量とを持ちたく
本日も不動産営業頑張ります。

不動産屋の春日部つぶやき
どうぞ宜しくお願い致します。

オススメ情報

はじめにマイナス思考で最悪の結果を想定し、そうならないような計画を立ててから組織や集団を動かす。

2011.12.24 Sat

13:33:20


「 はじめにマイナス思考で最悪の結果を想定し、
  そうならないような計画を立ててから組織や集団を動かす。
  そして、全体の流れが軌道に乗ってきたと見るや、
  プラス思考に転じて攻めて行く。」
                     落合博満

 落合氏のような野球を良く知った状態で
選手から監督へとなった方らしい戦略的な発言です。
 私も雇われの不動産営業から独り不動産屋へとなったので
不動産業を良く知ったうえで不動産屋となったつもりでしたが
株式会社法人設立手続き、宅地建物取引業法人免許の取得、
税金の知識等、不動産営業以外の知識を全く持っていなかった事で
苦労しました。
 最初の不動産仲介業法人設立時からつまづいているくらいなので
落合氏のような戦略的見地からどころではなく戦術的なところから
破綻してしまっている体たらくでした。
 未だマイナス思考で最悪の結果を想定しながらの不動産経営ですから
全体の流れが軌道に乗ってくるのはいつになるやらです。
不動産経営2年生 春日部ブログ
不動産の事はお気軽に御相談下さい。

役割がはっきりしていれば、あとは全員で目標を目指して前進するだけだ。難しいことは何もないだろう。

2011.12.23 Fri

15:55:56


「 役割がはっきりしていれば、
  あとは全員で目標を目指して前進するだけだ。
  難しいことは何もないだろう。」
                 落合博満

 独り不動産屋なので、全て一人でこなすため
役は割れませんが、現在の私の役割で重きを置いているのは
自社ホームページを育てることです。
 弊ブログ「プロ野球監督に不動産業を学ぶ」も
自社の不動産ページを育てるSEOの一環なので
週休一日更新で頑張っております。
現在のSEOは Google 対策とニアリーイコール「≒」ですが
Google の検索アルゴリズムは非公開なので暗中模索です。
しかしながら役割が決まっている以上
インターネット不動産屋として前のめりに
目標へ前進していくしかないのです。

時間もお金もかけられない不動産仲介業の営業マンが
食べる量・物を変えずに本当に記録するだけの
レコーディングダイエット
に挑戦しています。
こちらも、どうぞ宜しくお願い致します。

本当にその選手を育てたいと思ったら、「負けるなら負けてもいい。この試合はおまえに任せた」と言ってやるのが大切だ。

2011.12.22 Thu

10:51:46


『 本当にその選手を育てたいと思ったら、
  「負けるなら負けてもいい。この試合はおまえに任せた」
  と言ってやるのが大切だ。』
                   落合博満

 お客様にも印象の悪いダーティーイメージの不動産業界ですが
実際に不動産仲介会社を渡り歩いている不動産営業マンもおり
不動産会社が素行の悪い不動産営業マンに利用され食われてしまう
そんなケースも多かったようです。
 不動産業界では
「 損しても良い。この物件はお前に任せた。」 と言っていると
お客様を同業他社へ回してキャッシュバックを得たり
担当者ボーナスを別に得たり、やりたい放題され
不動産営業マンの懐は温まり、
雇っている不動産会社の評価は寒い状況となりました。

 そんなダーティーな不動産業界に会社を構えておりますが
弊社は
「 お前に、この客は任せた!好きなようにやってこい。 」 と
言って送り出せるような不動産屋になります。
と言うよりも、早く従業員を雇えるような経営状態にならなくては
ならない零細不動産屋です

しがない春日部の不動産屋ですが、偉人に少しでも学べればと思っています。
名言を不動産営業に活かしてみよう!」も
どうぞ宜しくお願い致します。

いまよりもよいところに住みたい。贅沢もしたい。それを実現するために、自分に対してどれだけハッパをかけられるかだ。

2011.12.20 Tue

12:22:20


「 いまよりもよいところに住みたい。贅沢もしたい。
  それを実現するために、
  自分に対してどれだけハッパをかけられるかだ。」
                   落合博満
 現在は年末の師走ですので、来年は今年よりも
良い年にしたく思います。その為には
「自分にハッパをかける 」一番難しく困難な事に
チャレンジする必要が有るようです。

 不動産仲介会社を起こしてより約1年半が経ちました。
「不動産屋として独立開業時点のモチベーションを保っていますか?」
という問われれば
すみません。最近は特にたるんでおります。
初心に帰り来年と言わず、本日よりモチベーション高く
不動産営業頑張ります。
春日部にある不動産屋の朝礼ネタも更新してます。
どうぞ宜しくお願い致します。

質問されたことに関して、それなりの方法論を教えることはできても、「これをやりなさい」と、こちらからは言えない。

2011.12.19 Mon

11:28:15

『 質問されたことに関して、
  それなりの方法論を教えることはできても、
  「これをやりなさい」
  と、こちらからは言えない。』
                落合博満

 不動産業界に入った頃の上司や先輩の話は
未だにバブル期の話題を例にしたお説教が多く
時代にマッチしないアドバイスに辟易していました。
 私は大変に生意気で気難しく、憎たらしい新人でした。
上司に向かって
「アドバイスは聞くけど、命令は聞かない」とか
今思えば顔から火が出る言動をしていました。
若気の至りとはいえ恥ずかしいですね。

 内容は似通っていながらも、
上司たる立場で言える落合氏と、
部下の立場で上司に食って掛かる私との差は大きいというよりも
まったく能力が、才能が違いますね。

しがない春日部の不動産屋ですが、アニメの名セリフから
何かを学べればと思っております
漫画やアニメの至言を不動産屋が語る」も
どうぞ宜しくお願い致します。

指導者にとっての本当の楽しみは、自分が教えた選手の成長するプロセスを見守ることではないか。

2011.12.18 Sun

12:00:38


「 指導者にとっての本当の楽しみは、
  自分が教えた選手の成長するプロセスを
  見守ることではないか。」
               落合博満

 昔から、生き物を育てる事が好きでした。
お陰で、私の家の庭はペットのお墓だらけです。
プライベートでは2歳の娘の成長プロセスを楽しんでおります。

 仕事場では、観葉植物のベンジャミンと
夏の間はゴーヤの育成に勤しんでおりました。
現在は、先日頂いた花の寄せ植えが楽しいですね。

 仕事中身では、インターネット不動産屋として
ホームページが育っていくのを見守っていますが
植物と違って、スクスク育つという訳ではなく
成長と劣化、進化と退化とをくり返しながら
一進一退を続けております。
ホームページの運営には向いてないのでしょうか?
インターネット不動産屋としての能力が無いのかな?
不安と闘いながら、本日も不動産営業開始です。

しがない春日部の不動産屋つぶやいています。
不動産屋の春日部つぶやきマトメ!」も
どうぞ宜しくお願い致します。

最終的にこうなってくれればいいという形を示し、その人にあったやりやすい方法を探す。方法論は何も一つだけではないのだ。

2011.12.17 Sat

14:11:58


「 最終的にこうなってくれればいいという形を示し、
  その人にあったやりやすい方法を探す。
  方法論は何も一つだけではないのだ。」
                   落合博満

 方法論はたくさんあり、目的地は一つでも
至る経路はたくさんあります。
回り道、寄り道、決して最短距離では有りませんが
不動産仲介営業という道を着実にゆっくりと
歩いて行きます。
ただし、一緒に歩いてくれる人はまだいません。
違う道を歩きたくて、勤めていた不動産仲介会社を
辞めて、険しい道を選んでしまったのかもしれません。
 独り不動産屋は険しい道ですが、少しずつ歩いて
行くしかありません。

春日部に不動産屋を開業して1年が経ちました
不動産経営2年生 春日部ブログ」も
よろしくお願い致します。

こっちはマスコミ向けの練習をするつもりはさらさらない。

2011.12.16 Fri

17:37:28


「こっちはマスコミ向けの練習をするつもりはさらさらない。
 どうやってこのチームを強くするしか考えていない。
 預かった以上は俺のやりかたでやる。
 周囲の声は俺には関係ない。」
                     落合博満

 不動産業界の中での評判を気にすることなく
ここまでやってきました。不動産会社同士の横のつながりで
仕事をしている不動産ブローカーのような仕事の仕方も
有りますが、私は売主と買主とをマッチングさせる事のみを
注力しております。
 不動産仲介業をする以上、契約する事しか考えておりません。
邁進している先が崖かもしれないと怯えながらも
独り不動産屋なので、騒音やノイズに悩まされることなく
自分が思うままに不動産仲介業に邁進できております。
 規模が全く違いますが、取り巻く状況も全く違いますが
一国一城の主としては落合氏と一緒の思いです。


時間もお金もかけられない不動産仲介業の営業マンが
食べる量・物を変えずに本当に記録するだけの
レコーディングダイエット
に挑戦しています。
こちらも、どうぞ宜しくお願い致します。

一番ブーイングを受ける場所、一番嫌な役割っていうのは、監督がしなきゃいけない。

2011.12.15 Thu

11:58:45


「一番ブーイングを受ける場所、一番嫌な役割っていうのは
 監督がしなきゃいけない。コーチにやらしちゃいけない。
 「何でここまで放らすんだ」
 「なんでこんなピッチャー使うんだ」
 って罵声を浴びるのは監督だけで十分」
                       落合博満

 結局、代表たる監督や社長のの仕事はクレーム処理に
尽きるのではないでしょうか?
社員教育などはコーチや部課長の役割ですから
監督や社長は実務的な事は必要ありません。
 まぁ、独り不動産屋の私は、社長兼営業、総務、経理なので
ブーイングも受けますし、実務も致します。
適材適所とか、人事とかしてみたいものです。

しがない春日部の不動産屋ですが、偉人に少しでも学べればと思っています。
名言を不動産営業に活かしてみよう!」も
どうぞ宜しくお願い致します。