プロ野球監督に不動産業を学ぶ |

春日部にある不動産屋が、プロ野球監督の言葉を学んで不動産経営に活かそうと思います。

一番ブーイングを受ける場所、一番嫌な役割っていうのは、監督がしなきゃいけない。

2011.12.15 Thu

11:58:45


「一番ブーイングを受ける場所、一番嫌な役割っていうのは
 監督がしなきゃいけない。コーチにやらしちゃいけない。
 「何でここまで放らすんだ」
 「なんでこんなピッチャー使うんだ」
 って罵声を浴びるのは監督だけで十分」
                       落合博満

 結局、代表たる監督や社長のの仕事はクレーム処理に
尽きるのではないでしょうか?
社員教育などはコーチや部課長の役割ですから
監督や社長は実務的な事は必要ありません。
 まぁ、独り不動産屋の私は、社長兼営業、総務、経理なので
ブーイングも受けますし、実務も致します。
適材適所とか、人事とかしてみたいものです。

しがない春日部の不動産屋ですが、偉人に少しでも学べればと思っています。
名言を不動産営業に活かしてみよう!」も
どうぞ宜しくお願い致します。

オススメ情報