プロ野球監督に不動産業を学ぶ |

春日部にある不動産屋が、プロ野球監督の言葉を学んで不動産経営に活かそうと思います。

あいつが捕れないなら、誰も捕れないさ

2012.01.29 Sun

17:05:21


「 あいつが捕れないなら、誰も捕れないさ 」
               落合博満

 以前勤めていた不動産仲介会社では
勤めていた5年間で、私は「大宮支店営業2課」から
一度も移動が有りませんでしたが、上司や同僚は
グルグル変わりました。
不動産会社への、お客様からのお問い合わせは
電話かメール、たまに来店でした。
基本的に上司が電話を取る事になっていましたが
喫煙所に行っていたり、トイレに行っていたり
外出していたり、本を読んでいたりで席を外している際には
致し方なく電話に出ます。
ダーティーイメージの不動産屋に、お客さんは警戒して電話をしてきます。
私が、お名前は?電話番号は?住所は?と質問しても
お客様は、名前を教えないと物件の情報は教えてくれないのですか?
こちらから連絡しますので!営業に来られても困るので、と
お客様の情報を教えてくれません。
 そんな事を上司に報告すると
「 私が居ればなぁ 」 と言われたりします。
「 お前で教えてくれなかったのなら、誰も教えてくれないさ 」
そんな上司はついぞいませんでしたねぇ。
春日部にある不動産屋の朝礼ネタ
どうぞ宜しくお願い致します。


オススメ情報