プロ野球監督に不動産業を学ぶ |

春日部にある不動産屋が、プロ野球監督の言葉を学んで不動産経営に活かそうと思います。

人間的な成長なくして、技術的な進歩なし

2012.03.23 Fri

13:59:15


「 人間的な成長なくして、技術的な進歩なし 」
                野村克也

 不動産屋としても、私自身の人間的成長なくしては
不動産屋としての知識も営業力も進歩は有りません。
では?私自身の人間的成長方法は?
営業職は、特に不動産仲介業ではお客様が鍛えてくれます。
お客様は利益をもたらしてくれるだけでなく
お客様の住んでいる地域情報を教えてくれたり
不動産屋の営業を鍛えてくれたり
不動産仲介業にとってお客様は
「 お客様は神様です。」と言う言葉に近い存在です。

私の勤め先は「新築戸建は仲介手数料無料の
ハウスリテール株式会社」です。
付属サービスの一つとして火災保険も承ります。
春日部市の保険代理店 ハウスリテール
不動産の事も火災保険の事もお気軽に御相談下さい。

オススメ情報

人間は、恥ずかしさという思いに比例して進歩するものだ

2012.03.08 Thu

11:09:51


「 人間は、恥ずかしさという思いに比例して
  進歩するものだ 」
               野村克也

 不動産屋は不動産の事に対してスペシャリストと思われがちですが
実は、不動産屋として売買賃貸対象の建物には建築士
土地に関しては土地家屋調査士、登記に関しては司法書士
住宅ローンには銀行のローン担当者と
それぞれスペシャリストがいるので、不動産屋は実は不動産の
ゼネラリストなのです。
 お客様より不動産取引に関する事は何でも知っていると
思われているので、スペシャリストにしかわからない事を質問されると
「確認してご報告します」と恥ずかしそうに答えなくてはなりません。

私の勤め先は「新築戸建は仲介手数料無料の
ハウスリテール株式会社」です。
春日部の不動産屋ハウスリテールのFacebook
ファンページも宜しくお願い致します。
不動産の事はお気軽に御相談下さい。

「プロは技術的な限界を感じてから本当の戦いが始まるのだ。」自らに言い聞かせ、諦めずにバットを振り、自分の進むべき道を模索していました。

2012.03.01 Thu

15:37:02


「プロは技術的な限界を感じてから本当の戦いが始まるのだ。」
自らに言い聞かせ、諦めずにバットを振り、
自分の進むべき道を模索していました。
                        野村克也

 不動産屋としても技術的な限界を感じてからが
本当の闘いなのでしょうか?私は不動産仲介会社での勤め人として
限界を感じてしまい不動産屋として独立開業してしまいました。
 現在も、独り不動産屋として限界を感じつつありますが
これからが本当の闘いなのでしょうか?確かに創業一年目は
上手くいきすぎてしまったので2年目のジンクスとも言える状況です。
考えてみれば、まだまだ技術的限界と言えるほどでは有りませんでした。

私の勤め先は、仲介手数料無料の新築戸建がメインですが
春日部市の売りマンションも扱っているハウスリテール株式会社です。
不動産の事はお気軽に御相談下さい。