プロ野球監督に不動産業を学ぶ |

春日部にある不動産屋が、プロ野球監督の言葉を学んで不動産経営に活かそうと思います。

金を失うは小なり、名誉を失うは大なり。勇気を失うはすべてを失うなり 。

2012.11.02 Fri

16:00:55


『 金を失うは小なり、名誉を失うは大なり。
  勇気を失うはすべてを失うなり。』
            野村克也

 不動産屋に限らず、資本主義において会社とは
利益追求集団である。
そんな資本主義において上記野村元監督の言葉は
反しているが、それは短期スパンでの見方だと思われます。
 スポーツにおいて過激なパフォーマンスで集客する事は
短期的には集客を増やし増収となる場合もありますが
基本的には鍛え上げられた身体と技術で観客を魅了する事であり
それ以上のオプションとして派手なパフォーマンスなのです。

 不動産屋において、派手な広告宣伝活動は短期的には集客を見込めますが
不動産仲介業の基本は、大切で大きな価値のある不動産の安全な取引です。
弊社はインターネット不動産屋と
埼玉県春日部市の地域に密着した不動産屋という
これまでの不動産業からは相反した不動産ビジネスモデルの
ミックスモデルですが、基本は安全な不動産仲介を目指しております。
地元密着である以上、1つの取引を失敗しただけで
商売にならなくなるからです。

私の勤め先は、仲介手数料無料の新築戸建がメインですが
春日部市の売りマンションも扱っているハウスリテール株式会社です。
不動産の事はお気軽に御相談下さい。

オススメ情報