プロ野球監督に不動産業を学ぶ |

春日部にある不動産屋が、プロ野球監督の言葉を学んで不動産経営に活かそうと思います。

本当にその選手を育てたいと思ったら、「負けるなら負けてもいい。この試合はおまえに任せた」と言ってやるのが大切だ。

2011.12.22 Thu

10:51:46


『 本当にその選手を育てたいと思ったら、
  「負けるなら負けてもいい。この試合はおまえに任せた」
  と言ってやるのが大切だ。』
                   落合博満

 お客様にも印象の悪いダーティーイメージの不動産業界ですが
実際に不動産仲介会社を渡り歩いている不動産営業マンもおり
不動産会社が素行の悪い不動産営業マンに利用され食われてしまう
そんなケースも多かったようです。
 不動産業界では
「 損しても良い。この物件はお前に任せた。」 と言っていると
お客様を同業他社へ回してキャッシュバックを得たり
担当者ボーナスを別に得たり、やりたい放題され
不動産営業マンの懐は温まり、
雇っている不動産会社の評価は寒い状況となりました。

 そんなダーティーな不動産業界に会社を構えておりますが
弊社は
「 お前に、この客は任せた!好きなようにやってこい。 」 と
言って送り出せるような不動産屋になります。
と言うよりも、早く従業員を雇えるような経営状態にならなくては
ならない零細不動産屋です

しがない春日部の不動産屋ですが、偉人に少しでも学べればと思っています。
名言を不動産営業に活かしてみよう!」も
どうぞ宜しくお願い致します。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら