プロ野球監督に不動産業を学ぶ |

春日部にある不動産屋が、プロ野球監督の言葉を学んで不動産経営に活かそうと思います。

指導者は選手から能動性を引き出し、自分の野球に自分自身で責任を持てる選手に仕向けておくことが肝要だ。

2011.12.25 Sun

15:08:49


「 指導者は選手から能動性を引き出し、
  自分の野球に自分自身で
  責任を持てる選手に仕向けておくことが肝要だ。
  そのためには、練習の時から自分で考える習慣を
  身につけさせたい。」
                  落合博満

 日本の会社、企業は個々人の力で利益を生み出すのではなく
集団の力で、会社システムで利益を生み出す仕組みでした。
現在の、いわゆる大企業は後者の集団で利益を生み出すシステムですが
ベンチ入りが28名のプロ野球チームや、弊社のような零細企業では
個々人の資質や能力が大きく結果を左右します。

 不動産仲介会社では、抜き行為や、回し行為が有るため
勝手に営業する営業マンは嫌われますが
営業が、自由な発想で不動産販売活動できる
そんな落合氏のチームのような不動産仲介会社となれるよう
不動産経営者としての度量と器量とを持ちたく
本日も不動産営業頑張ります。

不動産屋の春日部つぶやき
どうぞ宜しくお願い致します。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら