プロ野球監督に不動産業を学ぶ |

春日部にある不動産屋が、プロ野球監督の言葉を学んで不動産経営に活かそうと思います。

1番が出て2番が送って3-5番で点を取るのが今年の野球。つまんない野球だが、負けたらお客さんはもっとつまらない。

2012.01.26 Thu

21:26:05


「 1番が出て2番が送って3-5番で点を取るのが今年の野球。
  つまんない野球だが、負けたらお客さんはもっとつまらない。」
                       落合博満

 メーカー製造業では、画期的な製造技術が生まれる事があります。
賛否両論ありますが
・ライン生産方式による分業生産方式
・トヨタカンバン方式と呼ばれるジャストインタイム生産方式
などがありますが
不動産仲介業においては、大手不動産会社には
不動産営業→契約担当→住宅ローン担当→決済担当 と
分業化している不動産仲介会社もありますが
機械や製品と違い、お客様に対して
お客様の嗜好や雰囲気、営業の機微を伝達する事は不可能です。
 不動産営業の人間を育成に時間がかかりますが
人間たい人間の不動産仲介業には昔ながらの王道セオリーたる
man to man システムが良いと考え、弊社は目指しております。


春日部に不動産屋を開業して1年が経ちました
不動産経営2年生 春日部ブログ」もよろしくお願い致します。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら