プロ野球監督に不動産業を学ぶ |

春日部にある不動産屋が、プロ野球監督の言葉を学んで不動産経営に活かそうと思います。

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

2012.04.01 Sun

17:43:38

「 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし 」
                     野村克也

 不動産仲介業に限らないのでしょうが、営業にとっての営業成績は
同じように頑張っていても波・浮き沈みがあります。
営業が上手くいって、順調に契約にこぎつけている時は
何も考えなくとも、次々と契約できてしまうものです。
上手くいっている時は、同僚に対して
「なんで、不動産売買契約できないの?」と思い
上手くいかない時は、同僚が契約している姿を見て
「なんで、不動産売買契約できるの?」と思ってしまいます。
上記の両方の「なんで?」は凡人の私には分析も理解もできませんが
野村克也監督には、分析でき、理解し、見えているのでしょう。

 不動産仲介会社に勤めていた際には経験豊かな上司にアドバイスを求め
自分の視点からは見えて無い事を指摘いただく事もできましたが
現在は独り不動産屋なので、自主自立 独りで解決しなくてはなりません。
メリットや利益も独り占めですが、リスクも負債も独り占め。
独り不動産屋は厳しいです。

私の勤め先は「新築戸建は仲介手数料無料のハウスリテール株式会社」です。
ハウスリテール株式会社は社団法人 全日本不動産協会に所属しております。
社団法人 全日本不動産協会の春日部市ハウスリテール株式会社紹介ページへ

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら