プロ野球監督に不動産業を学ぶ |

春日部にある不動産屋が、プロ野球監督の言葉を学んで不動産経営に活かそうと思います。

大事なのは予測能力。「読み」である。1.見る2.知る3.疑う4.決める5.謀るの五つの段階から成り立っている。この能力を身につけられるかどうかは、「他人よりいかに多く感じる力に優れているか」にかかっている

2012.04.26 Thu

15:25:33

「 大事なのは予測能力。「読み」である。
  私に言わせると、「読み」は
  1.見る
  2.知る
  3.疑う
  4.決める
  5.謀る
  の五つの段階から成り立っている。
  この能力を身につけられるかどうかは、
  「他人よりいかに多く感じる力に優れているか」にかかっている。」
                           野村克也

 選手時代は打者との駆け引きを行うポジションであるキャッチャーであった
野村克也氏らしい言葉です。

 古典的不動産屋は不動産営業とお客様との駆け引きがあり
野村氏の言う
  1.見る
  2.知る
  3.疑う
  4.決める
  5.謀る
を、お客様と不動産屋との間で互いに行っていたのでしょうが
インターネット不動産屋である私の方からは
不動産情報と不動産営業である私に関する情報公開するのみで
お客様が私を「読む」事はあっても、不動産営業の私の方から
「読む」事や、まして疑ったり謀ったりすることは有りません。
 しかしながら、お客様がこの不動産を気に入っているか?
不安に感じているか?等を感じる力は鍛えなくてはなりませんね。

私の勤め先は「新築戸建は仲介手数料無料のハウスリテール株式会社」です。
不動産の値下げ情報を中心に発信しているブログ
当たるも八卦当たらぬも八卦 春日部市不動産予報」も宜しくお願い致します
不動産の事はお気軽に御相談下さい。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら