プロ野球監督に不動産業を学ぶ |

春日部にある不動産屋が、プロ野球監督の言葉を学んで不動産経営に活かそうと思います。

思い切りの良いバッティング」というのは、実は二つある。「狙い球を思い切り絞って振る」あるいは「勇気を持って捨てる」

2013.02.22 Fri

19:42:33


『 「思い切りの良いバッティング」というのは、実は二つある。
 「狙い球を思い切り絞って振る」あるいは
 「勇気を持って捨てる」 』
                  野村克也

 不動産業はクレーム産業という人もいます。
日本においての木造建築は、京都における法隆寺や清水寺のように
未来永劫に残る建築物という見方が有るからです。
 実際には、木造住宅の減価償却期間は23年です。
瑕疵担保責任期間も10年です。 松伏 不動産情報
 クレーマーが怖いという訳では無いのですが
不動産売買契約には「住宅ローン特約」がございます。
「万が一、金融機関より買主が住宅ローン否決となった場合には
不動産売買契約を白紙にしますよ」という買主保護の特約です。
 しかしながら、不動産仲介会社としては、住宅ローン否決の事態は
恥であるので、
「住宅ローン否決されそうな客は、勇気を持って捨てる」
という考え方も有ります。

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら