プロ野球監督に不動産業を学ぶ |

春日部にある不動産屋が、プロ野球監督の言葉を学んで不動産経営に活かそうと思います。

勝負ごとっていうのは、何があっても勝たなくてはいけない

2012.01.19 Thu

18:29:00


「 勝負ごとっていうのは
  何があっても勝たなくてはいけない。」
             落合博満

 不動産屋として独立開業する際には
私自身はそんな気サラサラなかったのですが
周囲からはギャンブルだ、分の悪い勝負だと
ヤンヤ言われたものでした。
 仕事を勝負ごとにしてはいけなく
勝つべくして勝たなくてはならないのですが
もし、負ける事がある勝負ならば勝ち続けなくては
なりません。
 不動産屋としての勝ちの定義も分からないので
勝てているのかさえ分かりませんが、現在の不況下では
不動産屋として廃業しなければ勝ちなのかなと考えれば
今のところ、かろうじて勝ってます。

春日部の不動産屋が、毎日ぶつぶつつぶやきます。
不動産屋の春日部つぶやき」も
どうぞ宜しくお願い致します。

オススメ情報

働き場を与えれば人は動く。

2012.01.17 Tue

23:32:22

「 働き場を与えれば人は動く。」
         落合博満

 不動産業に限らず、会社としての役割は
社員の働きやすい環境を整える事と思います。
人は、働いてお客様に喜ばれてカタルシスを感じる事は
麻薬的に快感です。
 しかしながら、不動産仲介会社は働きやすい環境を
作るよりも、社員に会社が利用されないように
利益を抜かれないように職場環境を作るので
働き難いことこの上なしでした。
 働きやすい不動産仲介会社。それだけで
他社よりもアドバンテージを得られそうです。

春日部に不動産屋を開業して1年が経ちました
不動産経営2年生 春日部ブログ」も
よろしくお願い致します。

いいんじゃない、うんと苦しめば。そんな簡単な世界じゃないよ

2012.01.16 Mon

18:36:55


「 いいんじゃない、うんと苦しめば。
  そんな簡単な世界じゃないよ 」
             落合博満

 プロ野球界と同じように
不動産業界も簡単な世界じゃない事は存じておりますが
いつまで苦しめば良いのでしょうか?
落合氏が「いいんじゃない」と言ってくれてますので
不動産屋として苦しんでいても良い事にします。

時間もお金もかけられない不動産仲介業の営業マンが
食べる量・物を変えずに本当に記録するだけの
レコーディングダイエット
に挑戦しています。
こちらも、どうぞ宜しくお願い致します。

自分のベンチで監督と戦ってもしょうがない。選手達には『戦う相手を間違えるなよ』と言っている

2012.01.15 Sun

11:48:28


「 自分のベンチで監督と戦ってもしょうがない。
  選手達には『戦う相手を間違えるなよ』と言っている。」
                   落合博満

 お客様へ営業する前に社内営業しなくてはならない。
 お客様と戦う前に社内で戦わなくてはならない。
「ほうれんそう」報連相が苦手と言うか意味をなさないと
考えていた勘違いヤローでした。
中堅不動産仲介会社に勤めていた際には、上司に
・報告しておいても、お客様からの連絡をたらい回しにするだけ
・連絡は、車の手配(営業車が一人に一台無かった為)という会社都合
・相談しても、バブル時代の自慢話・昔話をされるだけ
 社内活動は無駄無駄無駄という考えは未だにあります。
誰もがそう思っているのに無くなりません。
不動産仲介業に限らない事でしょうが、営業会社では社員に
抜かれたりとか、利用されたりとか悪さをする社員が後を
経たない為、いつまでも無くならないでしょうね。

 余計な心配をせずに、お客様にまっすぐ立ち向かえる
やっぱり独り不動産屋って良いなぁ。
しがない春日部の不動産屋ですが、偉人に少しでも学べればと思っています。
名言を不動産営業に活かしてみよう!」も
どうぞ宜しくお願い致します。

メディアは、監督の名前を頭に付けますが、私は『落合・中日』ではなく『中日の落合監督』だと思っています。あくまで主役は選手達です

2012.01.14 Sat

14:25:46


「 メディアは、監督の名前を頭に付けますが、
  私は『落合・中日』ではなく
  『中日の落合監督』だと思っています。
  あくまで主役は選手達です。」
                落合博満

 おおっ!目からウロコがポロポロ落ちました。
なんとなくマスコミの使う「監督名+チーム名」を
聞き流していましたし、使っていました。
なぜでしょう?
ザックジャパンを使っているサッカーもそうですね。
という事はプロ野球の問題ではなく日本の問題ですね。
ちょっとスケールが大きくなり過ぎて手に負えなくなりました。

 我々不動産仲介業は、不動産を購入する方のサポート
お手伝いが基本と思っています。
「お客に家を買わせる」なんて事を豪語する不動産業界の
先輩がいましたが、私にはそんな事はできません。
不動産購入希望のお客様が主役で
私不動産仲介会社が従たる立場です。

春日部にある不動産屋の朝礼ネタ
どうぞ宜しくお願い致します。

俺流

2012.01.13 Fri

17:41:42

「 俺流 」
落合博満

 落合氏の代名詞的にも使われる言葉です。
落合氏のようなバックボーンの無い私が
インターネット不動産屋として我流を貫いて
約1年半経ちますが、落合氏とは違って失敗ばかり
プロ野球とは違って歴史の浅いインターネット不動産業界だから
致し方ないのさとは、負け惜しみですね。
 私なりの俺流インターネット不動産屋ですが
失敗しながらも少しずつ進みます。

しがない春日部の不動産屋が、名台詞を語ります。
漫画やアニメの至言を不動産屋が語る」も
どうぞ宜しくお願い致します。

野球がうまくなるヒントは、なんぼでもその辺に落ちている。

2012.01.12 Thu

12:46:20


「 野球がうまくなるヒントは、
  なんぼでもその辺に落ちている。」
            落合博満

 昔流行った謎々というかクイズで
野球選手の王選手、金田選手、広岡選手が
お金が落ちているのを発見しました。何と言ったでしょう?
という問題でした

答えは
「 おお、かねだ、ひろおか 」 でしたが
そんな昔話が思い出されました。

 私は、不動産で成功するヒントに気付けるか?
不動産仲介業で成功するヒントを拾えるか?と自問しましたが
拾う事よりも、ヒントさえ見つけられていないという事実に
まずは、注意深く観察し、不動産業としてうまくなるヒントを
見つけられるようにならなくては!と思うに至りました。

 不動産仲介業のヒントを探しに、本日も行ってきます。
春日部にある不動産屋のつぶやき
どうぞ宜しくお願い致します。

打率だけ狙うなら4割を打つのは簡単だ。でも3つ全部取らなきゃ意味がないから。

2012.01.10 Tue

18:34:12


「 打率だけ狙うなら4割を打つのは簡単だ。
  でも3つ全部取らなきゃ意味がないから。」
               落合博満

 三冠王たる落合氏ならではの言葉です。
昨日の言葉
「 40本塁打してくれる大砲が貴重な戦力なら、
  送りバントを100パーセント決めてくれる選手も大切な戦力だ。」
と一つの能力が秀でた選手の重要性を説いた人と同一人物とは
思えません。
 他人には優しく、自分には厳しくとは言葉では簡単ですが
できない事です。

 私は、一つの事も秀でていない不動産屋なので
同業他社よりも一つは秀でた不動産屋になるべく
昨日の、この事ならあの不動産屋に聞けば分かるよと
言われるような得意科目を持つ不動産屋になりたく
本日も不動産営業行ってきます。

春日部に不動産屋を開業して1年が経ちました
不動産経営2年生 春日部ブログ」も
よろしくお願い致します。

40本塁打してくれる大砲が貴重な戦力なら、送りバントを100パーセント決めてくれる選手も大切な戦力だ。

2012.01.09 Mon

11:55:24


「 40本塁打してくれる大砲が貴重な戦力なら、
  送りバントを100パーセント決めてくれる選手も
  大切な戦力だ。」
                 落合博満

 不動産仲介業に限らず営業会社であれば
当然なのかもしれませんが、人の入れ代わりが頻繁です。
お客様より
「 2年ほど前にお世話になったものですが
  〇〇さんいらっしゃいますか? 」 というお問い合わせには
「 ○○は退社しました。」 とお答えする事が多かったです。
社員がコロコロ変わる会社には信頼置けないと思うのですが
不況という事も有り、不動産仲介会社では、辞めさせても
新人を雇えば良いという人事スタンスが身に着いているように
見えます。
送りバントを100パーセント決めてくれる選手をホームランが
打てないから辞めさせる。そんな人事が、洗練されたスマートに
見えるプロ野球の世界に居た落合氏から見ても有るのですね。
なんだか残念と言うか、やっぱり独り不動産屋って楽だなぁ。

時間もお金もかけられない不動産仲介業の営業マンが
食べる量・物を変えずに本当に記録するだけの
レコーディングダイエット
に挑戦しています。
こちらも、どうぞ宜しくお願い致します。

上司という立場にいるのなら、任せる部分はきちんと部下に任せておいて、あとはうまくそれらを機能させるというやり方を取るべきだ。

2012.01.08 Sun

13:51:51

「 上司という立場にいるのなら、
  任せる部分はきちんと部下に任せておいて、
  あとはうまくそれらを機能させるというやり方を
  取るべきだ。」
                落合博満

 人をうまく機能させる事は大変難しく感じています。
天才の落合氏はできたから、簡単に言いますが
凡人の代表たる私には荷が勝ちすぎる言葉です。
まぁ、私は独り不動産屋で上司たる立場にいないので
関係ないと言えば関係無く、部下のいない
独り不動産屋で良かったとホッとしています。

春日部市にある銘木店のブログ
榎本銘木店の木いじり日記 」 もよろしくお願い致します。