プロ野球監督に不動産業を学ぶ |

春日部にある不動産屋が、プロ野球監督の言葉を学んで不動産経営に活かそうと思います。

信じて投げて打たれるのはいい。信じて投げて打たれたのなら、それは結果。一番いけないのは、やる前から打たれたらどうしようと考えること。

2012.02.06 Mon

15:12:45


「 信じて投げて打たれるのはいい。
  信じて投げて打たれたのなら、それは結果。
  一番いけないのは、
  やる前から打たれたらどうしようと考えること。」
                  落合博満

 自信を持って行った行為が上手くいかなかったとしても
後悔と未練とを残さずに済むが、迷った行った行為の結果が
悪かったら公開と未練がタラタラとなります。
 私は自信を持って中堅不動産仲介会社を辞めて
不動産屋として独立開業しました。
現在は後悔も未練も有りませんが、自信はズタズタになってます。
春日部にある不動産屋の朝礼ネタ
どうぞ宜しくお願い致します。

オススメ情報

スポーツ選手の場合、思い通りの結果が残せなくて自分のやってきたことが間違いではないかと思う時期は必ずくる。壁にぶち当たった時に、自分のやってきたことを否定してしまうとすべてがスタートに戻ってしまう。

2012.02.05 Sun

12:54:00


「 スポーツ選手の場合、思い通りの結果が残せなくて
  自分のやってきたことが間違いではないかと思う時期は必ずくる。
  壁にぶち当たった時に、自分のやってきたことを
  否定してしまうとすべてがスタートに戻ってしまう。」
                          落合博満

 スポーツ選手と同様に成績結果が数字で表されてしまう
営業職でも、結果がでないと自分の営業方法に疑いを持ってしまいます。
 中堅不動産仲介会社に勤めていたころ、営業成績が悪かった時には
上司より、インターネット広告を頑張れば手巻きチラシが足りないからだ!
手巻きチラシを頑張れば今はWEB広告だ!と言われ、惑い、混乱して
「何か北極星のような、進むべき方向を指し示す指標が欲しい」と
いつも考えていました。
 不動産仲介業として不動産屋となって2年目です。不動産屋として
独立した成否はまだ分かりません。進んでいる方向が正しいのかも
分かりません。しかしながら落合氏の言う通り自分のやってきた事を
肯定して前進あるのみなのです。
しがない春日部の不動産屋ですが書いてます
漫画やアニメの至言を春日部の不動産屋が語る」も
どうぞ宜しくお願い致します。

欠点を直すこと、それはよい部分が失われることでもある。

2012.02.04 Sat

13:58:39


「 欠点を直すこと
  それは良い部分が失われることでもある。」
               落合博満

 長所と短所とは表裏一体だったりするわけです。
弊社はインターネット不動産会社ですので
WEB広告のみで不動産売買しております。
インターネットができる、インターネットしかできない
どちらでしょうか?
 では、新聞折り込みチラシや、現地販売会の実施
投げ込みチラシ等の全方位的に広告宣伝したとしても
特徴の無い不動産屋となってしまいます。
やはり、弊社は地元密着のインターネット不動産屋として
成功を目指したいと思います。
不動産屋の春日部つぶやき」も宜しくお願い致します。

悪いとわかっていても、人間がどうしても捨てられないものに先入観がある。

2012.02.02 Thu

14:25:13


「 悪いとわかっていても、
  人間がどうしても捨てられないものに先入観がある。」
                    落合博満

 不動産屋と言えば強面で、腹黒で一般人を騙す事ばかり考えていると
普段は不動産屋の先入観に悩まされていながら
お客様の電話対応や見た目の先入観で判断してしまう事も
残念ながらありました。
今後は先入観を捨てて、とは言っても独り不動産屋の身の上という事と
不動産屋とお客様と言う関係性よりも、
不動産購入者と不動産アドバイザーというパートナーと言う関係性を
求めておりますので、パートナーとなれないお客様には
残念ながらお付き合いをお断りさせて頂いております。

春日部に不動産屋を開業して1年が経ちました
不動産経営2年生 春日部ブログ」もよろしくお願い致します。